fbpx
あなたにもできると信じています!

~好きな事を副業に変える方法~

会社辞めたい!40代で転職することの難しさと私なりの解決方法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

会社を辞めたいって思ったことはないですか?最近私もこれですごく悩みました。

体調を崩して朝起きられず、微熱も続き会社を休む日が多くなりました。

そうこうしているうちに年休も使い切りどうしよう。。。。と悩む日々。

調べてみると40代での転職は無謀のようにも見えますよね。

この記事ではそんな中会社を辞めずにたどり着いた結論についてお話しています。

40代で転職することで求められるもの

「会社辞めたい!」となると普通は転職ですよね。

一般的に40歳代にもなるとある程度管理職についている人が多くなります。

 

日本総研調べによると係長職が平均年齢が43歳だそうです。

部下もそれなりの人数がいて育成やマネジメントを任される立場というわけですね。

逆にいうと40歳にもなって管理職になれていない社員はあまり実力がないというのが一般的な企業の考え方です。

40代から給料を上げるのはとにかく昇進しかないわけです。

そのため40代での転職は30代までの転職とは異なり、転職をしても入社とともに組織のリーダーとして実力を求められます。

 

私の場合は20代、30代とけっこう頑張っていたんではないでしょうか?

残業時間も多く給料もそれなり、部下もついていました。

しかし、そんな頑張りも無理がたたってかうつ病になり退職は免れたが仕事は異動に。

部署が変わればまた下っ端からのスタートです。

またその部署の管理者が頭が固く部下には厳しいくせに取引先には頭が上がらない。

典型的なダメ上司。

そんな上司と一緒に仕事ができずさらに窓際的な仕事に飛ばされるわけです。

結果的に年下の後輩の部下になり適当な仕事をさせられることに。

 

40代ともなれば通常は勤続20年ですからね。

業務上の経験者としての成果を求められることになります。

いままで長年勤めてきた環境から人間関係、仕事内容は大きく変わってもすぐに結果を求められるってことです。

これは結構な精神的な負担ですね。

 

そのため40歳代からの転職というと実力を認められてヘッドハンティング。

「自分をより高みに持ち上げたい!」と考える人たちがするものなんです。

30代でうまくキャリアを積んで誇れる実績を手に入れた人たち。

転職の成功例なんてみんな向上心をもって転職した人たちの中からの成功結果でしかありません。

 

精神的な問題や、個人の理由での転職。

このような理由での転職は非常に厳しいものがあります。

それでいて実力が求められるレベルにないともなれば40歳というのは転職が難しくなります。

 

40代でもIT関連の上級資格を複数持っている、プロジェクト管理やリーダーの実績も自信を持ってできる日とならまだ転職できる場合もあります。

でも事務職で長年勤めてきた人には厳しいでしょう。

自分が企業にとって雇う意味があるということを自分でアピールするところがないんですから。

 

企業が40代を雇う会社のメリットとしては、マネジメントが出来ることと、その職種について長い経験と知識があることです。

誰でもいいわけではないんです。

 

あなたは仕事をしたくても企業だって自分たちにメリットのない人間をわざわざ取りませんからね。

 

ということで、わたしからの一言としては。

あなたが会社に求められている仕事をできる自信がないなら安易に転職を考えないこと!!

まずはこれを肝に銘じておいてください。

 

安易な転職は給料を下げるだけ

40歳を過ぎてからの転職は上でも説明しましたが非常に厳しいです。

ステップアップを兼ねた転職をねらうのであればいいかもしれません。

 

でも転職に悩む人の大多数はステップアップを狙ってこなかった大多数の人たち。

私もその一人でした。

 

会社に入ってひたすら仕事をこなしてきただけ。

その仕事の流れのなかでしか価値を見出せない状況になっていたんです。

 

「この会社で技術を学んで転職するぞ!」

なんて考えてもこなかったわけです。

 

そんな考え方の40代の人間を雇うのに高い給料を上げてくれるでしょうか?

給料もいままでと同じというのは難しいでしょう。

 

もちろん安い賃金、年下上司の環境でもよければ可能性はあるでしょう。

でもそのような環境への転職をあなたは望んでいないですよね。

雇う企業側にとっても、あなたのことはよく知らないのですから若い人と比べるとそれなりの賃金や地位を用意することにリスクがあります。

 

自分があなたを雇う側であればわかりますよね?

40代に見合うだけの給料を簡単には払えないですよね。

給料を下げるくらいであれば会社を辞めないでどうにかする方法を考えるのも1つの手だと思います。

結局わたしも悩んだ末に今の会社に残ることを決めました。

その決断ができた理由は後程お話します。

 

転職するなら次の仕事を決めてから!

上で安易な転職は給料を下げると書きましたが、あくまでそれは再就職できればの話。

迂闊に仕事を辞めても大した金額ではない退職金がもらえるだけ。

その後の収入はゼロです。

しかも税金というのは収入がゼロでもかかってきます。

  • 住民税
  • 健康保険料
  • 年金保険料
  • 介護保険料(40歳以上)

これらは会社を辞めても払う必要があるんです。

そう!人って生きていくだけでも税金を払う必要があるんですよ。

 

「会社辞めて収入ないんだから払わなくてもいいのでは?」

って思うかもしれませんがそんなことはないんです。

 

こうした仕事を辞めた場合にかかるお金としてどんなものがあるのかを知らないと大変なことになります。

もし会社を辞めたいと思うのであれば先のことを決めてから動くべき。

そのために会社を辞める前に転職先や日程などを綿密に準備しておかないと大変なことになるのが40歳からの転職です。

 

次は会社を辞めるまえにできることをお伝えします。

 

40代でも転職できる職業

仕事には向き不向きがあるけど40歳過ぎたら「どこなら転職できるでしょうか?」って質問をみかけます。

でも単純に「転職できるか?」といわれればどこでもできます。

その仕事に対する能力があればの話。

 

誰でもできる仕事、あなたがやりたくない仕事を避けるから数が絞られるんです。

 

ためしに1度ハローワークにいって40歳以上の求人を見てみればいいんです。

無料で得られる情報なんていかに少ないか解ります。

ほんと洒落にならないレベル。

 

最近は人手不足って言われてますが求められているのは能力がある人。

誰でもできる仕事は人が余っています。

 

とくにハローワークや無料の求人サイトだと件数だけ多くて中身が伴わないことが多いんですよね。

「とりあえず募集出してくれませんか?」

なんて話をうけて募集している会社もあると聞きます。

そんな会社はハローワークからの紹介なんて採用なんてしてくれません。

 

普通に探しても40歳以上なんてほとんどなくて愕然とするでしょう。

あるとしたら1人でできる、管理人、警備員など人と比較的関わらないで済む職業でしょうか?

 

ハローワークのように企業が無料で求人を出せるところよりも企業がお金をだして載せている求人広告などで仕事を探すほうが結果的にはいい結果がまっていたりします。

わたしのおすすめは人材紹介会社に自分を登録すること。

 

派遣会社はダメですよ。

人って意外と自分の価値を理解していない人が多いものです。

 

客観的にあなたを見て判断してくれる人材紹介会社などに仕事探しを依頼するほうが、結果的に自分で探すよりも大きな会社で面接を受けられますよ。

人材紹介会社だって自分の所の信用問題もあるので誰でも適当に企業に紹介するわけではないですからね、

あなたとしっかり面接してここならって場所を選んで紹介してくれることでしょう。

 

私は何気に「リクナビNEXT」に職歴を登録しています。

「いままでこんな仕事してました」「こんな資格持ってます」などスキル情報を登録してます。

意外と大手から声がかかることもあるんですよね。

いまの会社よりもはるかに大きな会社だったりすることもあります。

もちろん登録しておくだけであれば無料で全くお金はかかりません。

それにこんな話、ハローワークでは見つからないよってレベルの求人があったりします。

だから転職を考えるならとりあえず無料なので登録して自分のスキルが会社からどう見られるレベルか判断するのもおすすめです。

それに大きな会社でも

「この職歴であれば雇ってもらえる可能性があるんだ!」

って思えることですぐには辞めずに頑張れる気分にもなれますよ。

 

でも男性の場合は特に上で記載したように転職先で経験を求められます。

そのため転職で別の職業でやり直そうというのは無理があるのがわかると思います。

別の職業でゼロからやり直すってことは20台の新人と同じところからスタートするわけですからね。

そこに今までのような給料が得られるはずがないわけです。

「あたりまえでしょ」って話です。

結果的に収入を取るのであれば同種の職業を探すことになってしまうわけです

 

それじゃあ何のために自分から転職するのかって話しですよね。

人間関係をリセットしたいという人もいるかもしれない。

でも、40代で新しい人間関係を作るのは大変です。

とくに人間関係で転職なんてしたんですから新しい職場でうまくいく保障もない。

 

40代の平均年収

厚生労働省の発表からの40代の平均年収は以下の通りだそうですよ。

40代の平均年収:477万円
男性40代の平均年収:598万円
女性40代の平均年収:300万円

あなたの今の給料に比べて高いですか?安いですか?

職業でいうと金融関係で多め、サービス、建設業が少なめという印象でしょうか?

大企業だと1000万円超えてくるそうです。

悪評の多い朝日新聞でさえ1270万円だそうで。

もしあなたの給与が平均年収に満たないとかの場合は今後も大きく増えることはないってことです。

その仕事の上限はこれくらいって言われているようなものですから。

こうなってくると収入を増やすなら自分で新しい収入源を作ったほうが簡単なんですよね。

 

私が会社を辞めるか悩んだときに副業を始めたので会社を辞めることを思いとどまったというのがあります。

 

転職よりも新しいチャレンジをしたほうがよくないですか?

あなたが今になって転職をしたい理由はなんですか?

お金の問題?人間関係?

もしお金の問題であれば全く新しいことにチャレンジしてみてはどうでしょうか?

 

今はインターネットの世界が充実し新しいビジネスも始まっています。

ただ収入を増やすことだけが目的なら転職なんてしないで副業を始めればいい。

副業であれば今の会社を辞めるなんてこと考えなくても大丈夫。

 

レンタルおじさんなんてサービスまで出てきました。

これもけっこういろんな経験できて楽しそうですよね。

 

私のお勧めは毎日働くことに比べればそれほど難しくないブログで稼ぐ方法。

私は副業でも月100万円以上の副業収入を手に入れ、自分の収入を2倍にしました。

 

会社から帰宅して寝るまでに数時間確保。

通勤時間や昼休みをブログの作成作業にあてていきました。

それを毎日ひたすら継続していたら生活に余裕ができました。

 

体調の悪化もなんとか仕事をそこそこに抑えることで持ちこたえています。

会社を辞めることも一時期考えましたがいまでは会社にいっているだけともいえます。

 

会社を辞めることを考えていたのだから出世なんて気にしなくて済みます。

40歳にもなると給料の上限も見えてきます。

残業代を稼ぐより、その時間を副業にあてた方が月の収入がよくなるんです。

 

わたしは結果的にブログの副業を始めて2年目に年収が給料と合わせて1000万円を超えるまでになりました。

収入が2倍になれば無理に転職しなくてもいいかなとも思えてきます。

 

いまの会社に居続けることができるなら残業せずに副業に力を入れてみてはどうですか?

もし、転職を考える理由が収入であればまずはブログを書いてみるのもいいですよ。

 

習い事もだけど大学も留学したいといえばさせてあげたい。
子どもは親の経済力で決まるから。
子供の才能を引き出すというか・・・そんな選択肢を提供してあげたい。
自宅でできるブログを書くだけの作業がお金になる体験があなたを待っています。
より生活を豊かにしていく第2の人生を始めていきましょう!!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© こばやんの40代から始めるノーリスク副業塾 , 2018 All Rights Reserved.