fbpx
あなたにもできると信じています!

~好きな事を副業に変える方法~

40代からの副業にブログがおすすめな理由

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -


40代に入ってからあたらしい収入を得ようというのは難しいですよね。

会社で出世しても給料の上限も見えてくる40代。

子供がいるので学費、教育費、今後の受験、入学金も必要です。

それなのに最近は残業抑制、働き方改革が叫ばれ、サラリーマンの平均年収の減ってるという現状。

それなのに転職でどうにかしようなんて間違っている!

転職では給料があがらなかったという人は7割以上になるそうです。

そんな現状を打破するには副業です。

では副業って何をすればいいのか?って思いますよね。

副業として私がお勧めするのがブログ運営であるという結論にたどり着いた理由を説明します。

副業しないと生活が上向かない状況になっている現在

サラリーマンの平均年収は420万円。

男女別にみると、男性521万円、女性276万円だそうです。

平成27年度民間給与実態統計調査なんて国税庁の調査結果

男女差がずいぶんありますね。

これでも10年前と比べると金額は減っているんです。ここ数年で1%づつ戻してきてはいるようですが。

一方で文部科学省の教育費の統計を見ると。

こどもの教育にかかる費用っていうのは高校大学が私立になるだけで大学卒業までに

平均で1500万円

かかるんです。

でもこれはあくまで平均で大学の学部によってはこれでは足りないってこともありますからね。

医学部、薬学部とか言ったらまったく足りません。

しかもこの金額には塾や習い事の費用はここには入っていません。

子供が独立したら今度は自分たちの老後の資金が必要になります。

60歳で定年退職。

年金の支給は65歳から。

しかもこの年齢も今後どうなるかわからないので定年退職しても暮らすためのお金が必要。

いまのままでは貯金が間に合わないよな・・・

このままでは老後に旅行とかできないだろうな。

孫におもちゃを買ってあげたいのにな

安い賃金でもできる仕事を探すしかないのかな・・・・

いまの時代、定年退職して第2の人生はどこかにいってしまったようです。

結局、死ぬまで人生はお金の心配ばかり!!

こう考えているとあなたの子供が高校入学までにあと何年ですか?

それまでにお金を十分用意することができていますか?

あなたの会社は安全ですか?10年後も存在しているといえますか?

老後の資金は足りていますか?

こういうことを真剣に考えてしまうと自分の体がちゃんと動く間にどうにかしなきゃっておもったわけです。

給料を増やすために一番最初に考えるのは転職でしょう。

でも40歳を過ぎると転職なんてよほど優秀な社員でないと雇ってもらえない。

転職できても給料が増えないという割合が6割以上だそうです。

当然ですが増えても2倍、3倍になるなんて夢物語です。

だからお金のための転職ははっきり言って割に合わないといえます。

 

副業にブログがおすすめな理由

副業しようっていっても何をするか?

そこで私がたどりついた方法がいわゆるネットビジネスといわれる分野。

自宅にいながら収益を発生させ、その上限もなくサラリーマン以上に稼げる分野です。

今の時代ならではな方法です。

これが10年前なら考えもつかなかったこと。

ネットビジネスというと怪しいけどアドセンスやアフィリエイトは健全な仕事。

ここに焦点をあてて勉強を始めたわけです。

 

副業を始めるにあたっての注意点

副業を始めるにあたっての注意点があるんです。

それが本業の会社に副業がばれることについてです。

会社に副業がばれる原因の1つが住民税の存在。

住民税は普通のサラリーマンは給与から自動的に引かれています。

でもこの住民税は収入によって増減するんですね。

コンビにで夜間バイト、警備や交通整理などのお仕事をしたとします。

この場合2箇所以上から給料をもらうことになり収入によって増える住民税も当然増えます。

複数の場所から給料をもらう状況になると増えた住民税の通知が会社に・・・・

住民税は給料を反映して金額が増えるので他の社員より明らかに多いとなるのと会社に副業がばれますw

副業禁止の会社ではこれは避けたいですね。

最近は副業を認める会社も増えてきたけどまだまだ禁止の会社は多いです。

だから副業するなら誰かに雇われる仕事はまずいわけです。

副業をするなら自力で稼ぐ方法を取る必要があります。

雇われる副業ではなく、個人として報酬をもらう副業を選ぶ必要があるんですね。

日払いの仕事など自分に直接収入が振り込まれる形式のもの。

この場合は確定申告することになるので自分で住民税払いますと申告すれば会社に通知がいかなくなるんんです。

副業をする場合は、必ず確定申告して住民税を自分で払うように記載してくださいね。

 

副業をできることを考えてみる

じゃあ何をするのか?

まずは副業に割ける時間をかんがえてみましょう。

サラリーマンが仕事に影響をあたえないように副業をできる時間というと平日は会社が終わったあと寝るまで。

あとは土日や祝日。

それくらいですよね。

そんな空き時間だけでできる副業ってどんなものがあるのかっていうとかなり限られますよね。

あとは通勤時間や昼休み。

子供や家族がいる場合はちゃんと相手をしてあげましょうね。

そうなってくるとあまり外での副業というのはちょっと大変になってきます。

やはり自宅でできるものがいいですね。

個人でできることといえば投資やFX、仮想通貨などの金融商品。

でもこれらにお金を使うには元手がそれなりに必要です。

なので最初からこの分野に飛び込むのは却下。

副業で得た収入の一部でこの分野に手を出すことはありですね。

在宅ワークでなにかできるものがないか?という話になります。

 

転売ってどうなの?

自宅でできる仕事。

転売なんてどうでしょうか?

「売れるものを仕入れて高く売る。」

シンプルですよね。

でも転売はシンプルだけどデメリットが大きい!

まず仕入れが必要。

そして売れるかどうかでドキドキものです。

売れなかったらマイナスです。

しかも売れても利益は1割、2割。

売れない在庫は自宅に積み重なっていきます。

チケット転売なんて儲かりそうですが最近は規制するところも増えてきたので今後も稼げるかは難しいところ。

しかも転売を含む中古商品の販売は本来は古物商許可証が必要なんです。

 

ライターやデータ入力は?

ではライターなんてどうでしょうか?

ライターのお仕事はよほどの経験者でなければ2000文字で500円がいいところ。

これより安い金額のライターのお仕事はたくさんあります。

ライターの仕事は依頼されたキーワードについてネットで調べて文章にしていきます。

2000文字書くのにどれくらいかかると思います?

好き勝手なことを書くわけではないのでどうしても調査に時間がかかるんですよね。

わたしもこうして文章をブログに書いていますが数時間かかっています。

さらに知らないこと興味の無い分野となると調べて記事を作成するのは大変なんですよ。

試しに好きなことで2000文字書いてみてください。

結構大変ですよ。

そして数時間かけてできた記事が500円。よくても1記事1000円。

仲介業者にシステム手数料も取られるので実際は8割程度。

これならコンビニバイトしている方がよっぽど時給高いってことになります。

またデータ入力は簡単ですが記事作成以上に正確性が要求されます。

しかも記事作成より単価が安いときたもんだからやってられない。

だから私は副業や在宅ワークの1つとしてライターとして記事を書くのはあまりお勧めしません。

自分でブログを作成するにあたり他の人の記事作成方法や記載内容について勉強するために依頼を受けてみるというのはありかもしれません。

副業として稼ぐことを目的にするならライター、データ入力なんてやめておきましょう。

労力に見合った稼ぎになることはほぼありません。

作ったものがお金に必ずなるという意味ではいいのかもしれませんが記事単価がね。

でもこのライターってお仕事は結構募集が存在しています。

それだけ記事作成を依頼したい人はたくさんいるんですね。

この人たちは何のために記事を書いてくれる人を探しているのか?

それは収入につながるからなんですね。

どうやって収益につなげているのか?

そこにあるのがアフィリエイトブログの運営というジャンルなんです。

これだけ安い金額で記事作成を頼めることができるならあなたも雇う側に回ればいいんです。

記事を書いて稼ぐアフィリエイトやアドセンス。

アフィリエイトもアドセンスの集客するための一般的な記事が必要なんです。

最初は記事の書き方とかタイトルの付け方などわからないことばかりなので自分で記事を書いていきます。

自分でがんばって記事の書き方やタイトルの付け方を思考錯誤していきます。

しばらく続けることで収入も増えてきいきます。

あとは記事を書けば書くだけ収入は安定してきます。

でも自分だけで記事作成を続けるのは大変なんですよね。

だから稼いだお金で外注をお願いする。

ライターさんに記事の作成を依頼し自分のブログに追加する。

自分で記事を作成する時間をお金で買ってより早く結果を出すためにまずは自分が行動を始めましょう!

わたしも自力で月10万円を超えたところから外注さんを探し始めました。

 

副業のブログで稼ぐことはできるの?

上で話をしたように在宅ワークって意外と儲かりません。

じゃ逆に在宅ワーカーの人たちに依頼してブログ記事を作成することをお勧めします。

ブログってもうかるのか?といえば普通のサラリーマンくらいは簡単で儲かるといえます。

「わたしにもできるものなのか?」

「ブログとか書かなきゃいけないんでしょ」

「そんなにたくさん記事とか書けないし・・・」

40歳過ぎてからで、しかも今まで散々SEやプログラマーっていう人に読んでもらう文章なんて書いたことがない。

学生時代の国語の成績は真ん中より下。

そんな私でもこうして月に本業以上の収入が入るようになったんですからね。

あなたにもきっとできますよ!

⇒アフィリエイトって儲かるの?

⇒アドセンスの収益の平均ってどれくらい?

もともと文章を書く仕事だった、営業職で結果を残せていた。

そんな人たちの方の人はブログで稼ぐことは向いています。

パソコンの知識はそんなに要りません。

ワードやエクセルがつかえるレベルで十分です。

ブログで記事を書いていくことで稼ぐことは可能なんです。

 

さあ子供のため、家族のためにがんばりましょう!

ブログなんてもので稼げるのか?

普通に人はみんな思います。

でもあなたがいろいろなホームページやブログの記事を読んでいて広告をクリックしたことがないですか?

その商品を購入したことはないですか?

ネットでお得情報を探したり、どうすれば安くなるのかを調べたことがないですか?

そんなあなたが見てきて役に立ったなと思った記事をあなたが作ればいいんです。

誰にでも読んでよかったと思える記事を作成することであなたにその対価が支払われるんです。

そんなブログで稼ぐ世界にチャレンジしてみませんか?

 

 

習い事もだけど大学も留学したいといえばさせてあげたい。
子どもは親の経済力で決まるから。
子供の才能を引き出すというか・・・そんな選択肢を提供してあげたい。
自宅でできるブログを書くだけの作業がお金になる体験があなたを待っています。
より生活を豊かにしていく第2の人生を始めていきましょう!!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ほとんどのエントリーを拝見させていただきましたが、とてもモチベーションアップしました!
    ありがとうございます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© こばやんの40代から始めるノーリスク副業塾 , 2018 All Rights Reserved.