fbpx
あなたにもできると信じています!

~好きな事を副業に変える方法~

クラウドワークスのプロフィールの書き方がダメなのが依頼がこない原因かも?!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

クラウドワークスに登録したけど仕事の依頼が来ない。

こちらから応募しても断られることが多い。

その原因はプロフィールにあるかもしれません。

仕事を依頼する側は必ずプロフィールをチェックします。

だからこそ「この人なら頼んでみたい」と思えるように書く必要があるんですね。

プロフィールの充実度を上げることが簡単に良いお仕事を手に入れる第一歩です。

これからクラウドワークスのような場所でお仕事を探す人も増えてくるかと思います。

でも、あなたにはプロフィールをしっかり書いて良いお仕事を見つけられるようになってほしい。

この記事に書かれている点に注意することで自分から仕事を探さなくてもお仕事の依頼がくるようなプロフィールを書けるようになります!

仕事を受ける側の書いているプロフィールの書き方はよくありますが仕事を依頼する側の視点でのプロフィールのこんなところを観ています!っていう点を説明していきます。

プロフィールはなぜ必要?仕事を依頼する側からの意見

クラウドワークスに登録すると最初に

プロフィールを入力しましょう!

って画面に出てきたと思います。

それくらいプロフィールって重要です。

なにせクラウドワークス上でのあなたの情報はすべてこのプロフィールだけに記載されることになるからです。

 

リアルで仕事を得る場合に「履歴書」や「経歴書」を書きますよね。

この場合は面接というものもありますがクラウドワークスでのお仕事は依頼主側と直接会うことはほぼありません。

だから仕事の依頼主があなたのことを知ることができる情報がプロフィールだけになるってことを知っておいてください。

 

あなたが依頼主だとプロフィールに何も書いていない人から仕事の申し込みがあっても任せられますか?

仕事を依頼する側も失敗はしたくないのでプロフィールをしっかり書いてある人を採用するでしょう?

では実際にプロフィールの記載について確認していきましょう。

 

クラウドワークスのプロフィール書き方

クラウドワークスに登録した直後は実績も経験もなにも無い状態です。

「まずは実績や評価をあげよう!」

なんてことを言ってる人もいますがその仕事がこないんだよーっていう話です。

この状態を変えるためにまずプロフィールを充実させる必要があります。

プロフィールは誰のために書くのか?

あなたはプロフィールを書いていますか?

プロフィールの内容は仕事の依頼主側のためになる内容ですか?

プロフィールは自分を紹介するのではなく自分を知ってもらうために書くものです。

 

もちろん、ただ書けばいいというわけではなく仕事を依頼する側にとって魅力的にみせる必要があるんですね。

もちろん嘘や無理に背伸びをする必要はありません。

現状の自分とやりたい仕事、過去の経歴を見やすく書くようにし依頼主が仕事をお願いするに値するかを判断してもらうために作るものです。

 

だからプロフィールの内容はあなたがやりたい仕事について特化させるべきなんですね。

 

たとえばライターの仕事がしたいと思ったときにどんな文章を書きたいのか?

旅行の感想なのか、ドラマの感想なのか、それとも何かに専門的なことなのか?

具体的であればあるほど期待する仕事が受けやすくなります。

 

例えばドラマの感想を書きたいではなく、韓国ドラマの感想を書きたいという場合ですね。

旅行であれば、単純に旅行ではなく、各地の神社仏閣巡りのようなことです。

 

では実際に入力項目単位にプロフィールを見ていきます。

仕事を受ける側は「受注者メニュー」を充実化していきます。

「受注者メニュー」の内容は以下です。

  • メンバー情報
  • スキル登録
  • 経歴・実績
  • おすすめ案件登録
  • プロクラウドワーカー
  • NDA

この中で最初にしっかり書きたいのはメンバー情報になります。

メンバー情報の入力が重要!

クラウドワークスのプロフィールで重要なのがメンバー情報です。

メンバー情報では職種や自分の得意分野や自分のやりたい「仕事カテゴリ」を登録します。

自分のもっているスキルや特技をもとに選択しておきましょう。

「何もないよ」って人はまずは「カンタン作業」を選択しておきましょう。

 

特に資格などがなくてでもできるデータ入力などを選択できます。

ほかにできることがなければ仕方ないですね。

一覧を観るとわかると思いますがいろんな仕事のカテゴリがあるのがわかると思います。

「カンタン作業」以外に何か自分のやったことがあるものがあればチェックをつけておきましょう。

 

ステータスは理由がない限り「対応可能です」を選んでおきましょう。

「仕事によります」だとこの人は仕事を選り好みする人って感じになるのであまり印象がよくないんですよね。

 

時間単価はほどほどに。あまり下限を高くし過ぎるとあまり仕事がきません。

特に受注件数が少ない、評価が高くない、少ない場合はとくに。

経験もないのに高い人は金額ばかり気にして仕事の内容を期待できない場合が多いんですね。

いままでの経験からですので仕事を受注するなら最初は謙虚に。

一般的な時給の1000円くらいにしておくことがお勧めです。

 

初心者が自己PRの記載に必要な4つの事柄

メンバー情報の中でも最も重要なのが「自己PR」

ここには1024文字入力できますが、ユーザを検索したときに表示される文字数は180文字程度です。

だから最初の180文字が重要ってことになります。

それ以降はなくてもいいくらい最初が重要です。

ここには自分の名前をあらためて記載する必要はありません。

いままでの経験をアピールしてください。

 

「私はこんな仕事をしています」「こんな仕事をしてきました」「こんな仕事をしたいです」

といった具体的なほどいいですね。

 

プロフィールは何度でも修正できるので経験を積んで来たら、やりたいことも反映できると思うのでまずは現状をしっかり書くことです。

特にリアルの仕事でやってきたことが活かせる可能性があるものは書いておきましょう。

「こんな仕事をしていました」「こんな経験があります」

やりたい仕事に関連することはここでしっかり伝えることが重要です。

 

始めは実績が少ないので書けることもすくないと思います。

だから最初は下記の4つについては明確にしておくといいですね。

  • パソコンが使えるか?
  • やりたい仕事がなんなのか
  • 報告はしっかりしますとの宣言
  • 好きなことや特技

クラウドワークスで仕事を依頼していると「スマホでもできますか?」って聞いてくる人が結構な確率でいます。

依頼する側としてはまずそういった人は採用しません。

しかもこちらが「パソコンがあった方がいいです」と返すとそれっきりな人が多く、最近では相手もしていません。

スマホではできることが限られているので向かない仕事が多いというのもあります。

だからクラウドワークスで初心者が仕事を探す場合「パソコンで作業できます!」って宣言することは結構重要です。

一応「スキルの登録」でも経験年数やどれくらいできるかは登録できますが最初から細かいところまで依頼主は見ません。

私もみないですから。

でもプロフィールの自己PRは読むので記載しておくことが重要なんです。

 

データ入力が希望なら「タイピングには自信があります」「正確に入力します」などのやりたいことに関連するアピールをします。

「頑張ります」とかではダメなんですよ。

 

ちなみに出身地は入れておくことをお勧めします。

一応現住所の都道府県は依頼主に公開されています。

でも出身地を入れておくことで仕事を依頼する側がその地域に関連する仕事を依頼することができるようになります。

あとは依頼側と同郷だったりするとそれだけでも親密度があがるので仕事の依頼が来やすくなるメリットもあったりします。

 

プロフィール画像はどんなものがいい?

「基本情報編集」には自分のプロフィール画像を設定できます。

ここは必ずし必要ではありません

もし設定する場合は見た人が不快に思わない画像を使用してください。

またアニメのキャラや芸能人の写真も辞めましょう。

著作権や肖像権を無視していることになるので依頼する側としては問題視します。

フリーで顔画像を作成できるサービスで作成したものや物や風景など自分の好きなもので大丈夫。

他人の撮影した写真、顔写真はやめましょう。

たまにぱくたそなどのフリー素材の女性にしてる人いますが依頼する側はフリー素材だとすぐわかるので自分をよく見せようとしてるなとしか思わないし逆に仕事を依頼したくなることはないですね。

 

依頼側からはプロフィールのこんなところを観ています!まとめ

プロフィールを充実させることはクラウドワークスで仕事を得るためには重要です。

依頼側がどんな人を期待しているか?あなたはそれに答えられる人物なのかをプロフィールから判断します。

そのためいい加減なプロフィールでは仕事をもらえなくて当然

依頼主側もお金をかけているのですから少しでもいい人を雇いたいわけです。

この人に頼みたいと思わせるプロフィールがいいプロフィールですね。

そのことを理解していいプロフィールを書いてみてくださいね。

仕事を依頼する側から見たプロフィールに書いておいてほしいことはこんな感じです。

 

プロフィールって自分を良く見せようとか変に構えて書く人がいますが依頼する側としては依頼する仕事にあっているかが重要です。

 

 

私はブログを複数運営していますがその記事の執筆にクラウドワークスを使うことが多いです。

もしあなたも仕事を依頼する側になりたい時はお手伝いしますよ。

習い事もだけど大学も留学したいといえばさせてあげたい。
子どもは親の経済力で決まるから。
子供の才能を引き出すというか・・・そんな選択肢を提供してあげたい。
自宅でできるブログを書くだけの作業がお金になる体験があなたを待っています。
より生活を豊かにしていく第2の人生を始めていきましょう!!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© こばやんの40代から始めるノーリスク副業塾 , 2019 All Rights Reserved.