fbpx
あなたにもできると信じています!

~好きな事を副業に変える方法~

年収1000万円をヒラ社員が稼ぐ方法!会社を辞めずに達成した話をしよう

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

サラリーマンの世界ではよく年収1000万円を目標にしていたり憧れの数字だったりしますよね。

じゃあ、サラリーマンで年収1000万円を超えることというのは本当に難しいのか?

1000万円稼ぐサラリーマンは全体の4.5%程度って言われているそうです。

私は中小企業の平社員。役職も何もない。

しかも年齢的にはすでに私はアラフィフ。

さらに役職無しのヒラ社員。

それでもあることをきっかけに年収を2倍にして1000万円を超えることができたんですよね。

そして思ったわけです。

おそらく誰でも今の日本で年収1000万円を稼ぐことはできるはずなんです。

でも大多数の人にはその方法を知らないだけ。

もちろん男性でも女性でもできる方法です。

あなたも行動さえすれば年収1000万円も夢ではなく現実にできることを知ってもらいたい。

この記事を読んでくれるあなたも年収1000万円を超えられることを願っています。

年収1000万円達成する方法とは

結論から言ってしまうと

会社の給料で1000万円を超える見込みがないなら別の収入源を増やす。

これがすべてです。

「なんだ、当たり前じゃん」「ありきたりだな」

って思う人もいることでしょう。

 

でも会社員として給料をもらっているだけで1000万円を超えることができる職場なら仕事を頑張ればいいと思います。

しかしこの記事を読んでいるあなたはきっとその望みが薄いことに薄々気が付いているんでしょう。

望みがないことが、わかったのであれば行動を起こすだけです。

 

会社は給料を増やしてくれません。

 

だから自分が力を入れるべき所はどこなのか?

そう考えたらやるべきことはあきらかですね。

 

副業が禁止っていわれていてもそれは会社内の話。

法的拘束力なんてありません。

でも、バレたくないなであれば下記の対策で十分です。

 

残業代を増やすのはやめよう

わたしは若いころ結構給料がよかったです。

その理由は20台、30台前半のころは残業をたくさんしても翌日平気だったから。

月100時間くらいの残業時間がありました。

 

残業が多く、毎月のようにボーナス並みの月給をもらえたこともありましたがその分、命を削っていたんですね。

俺、20代なのに今月の手取り50万だぜ!

こばやん

 

なんてことも昔の話。

 

でも、アラフォーにもなるとだんだんと無理がきかなくなっていきます。これ、マジです。

結果的には体調崩して通院生活。

仕事内容も変わりかつてはあった管理職への道もどこへやら。

だから残業たくさんすれば、休日出勤しまくれば給料が増えるという考えはやめましょうね。

命削っているだけだから。

 

だから私は別の収入源を作ったわけです。

その結果としてサラリーマンの年収以上の収入を得られて、晴れて年収1000万円人口の仲間入りができました。

→詳しくはこばやんのプロフィール参照してね

 

残業増やすより収入を増やすことに注力

収入を増やすためにやるべきことは

  • 出世して給料を増やす
  • あらたな収入源を自分でつくる

というどちらかの行動を起こすしかないということに気がつかないといけないということ。

仕事をする時間だけ増やして、それに見合った給料がもらえてないなら、別の収入減を求める。

別に楽に稼げる収入源を探せといってるのではないですよ?

会社での残業代を稼ぐ時間をより稼げる副業作業に当てた方がよっぽど有意義です。

稼ぐのに効率がいい稼ぎ方で副収入を作りましょう。

 

いまの会社での自分の年収の最大を知ろう

会社員として給料をもらっていると給与テーブルがありますよね。

この給与テーブルで一番上まであがることができた場合。

その数字はいくらくらいなのか?

ちなみにテーブル外の役員報酬なんて誰でもなれるわけではないので考えない方が気楽です。

  • あなたの会社で一般社員が年収1000万円超えられるのか
  • 他の同期や世代の近い人たちより出世できていますか?
  • あなたは上司に気に入られてますか?

この3つにYesと答えられないのであればあなたはすでに今の会社では年収1000万円を超えられないってことです。

その理由を見ていきましょう。

年収1000万円を超えられるのか?

1000万円を年収で稼ぐとなると月々どれくらい稼ぐ必要があるのか?

月収でいうところの60万円。

そして年2回のボーナスが2.5ヶ月分で150万円が夏と冬の2回。

これで1000万円を超えることになります。

もちろん役職手当がつくぐらいになればもう少し少なくても1000万円を超えるでしょう。

そもそも給料があがらない、給与テーブルにこの金額が存在しない。

そんな会社では年収1000万円って無理なんです。

誰でも目指せる範囲に目標がなければとてもではないけど年収1000万円にたどり着くことはできません。

あなたの現状と比較してどうですか?

 

仕事ができれば出世できるとは限らない

でも実際は給料テーブルの一番上まで出世するのは誰でもできるかというと難しい。

特に会社の規模が小さければ結局上に人が余ってしまい結果的に全社員が給与テーブルの最大金額を達成することはできないんですよね。

だから同期の人間の中でも出世している人間がいない、あ自身にも出世の話がない。

それは管理職が余ってる状態。

仕事が増えないので管理職が必要ない状態ってわけです。

 

1人優秀でも出世はできない

よく

仕事ができれば出世できる!

いけてない上司

なんて言う人もいますが結局は人間関係。

上司に気に入られた上でこその出世です。

 

優秀でも上司のお目にかなった人物でないと出世が難しいのが日本の会社。

 

病気になった事から出世の道から外れてしまった私も同じで会社員としての給料だけで1000万円を超えることは無理と悟っているんです。

病気になる前に、理解してくれていた上司もグループが変わり現時点では自分を理解してくれる人なんていないと思っています。

 

そうなる誰も信じられなくなりますよね。

だからこそ私は副業を始めました。

人生の生きがいとは?40代男性への提案

 

年収はサラリーマンの給料だけでは決まらない

年収というのはあなたが1年間に稼いだ金額です。

別にサラリーマンとしての給料だけが年収ではないんです。

当然ですよね?

あなたが別の収入源を作って稼いでいてもいいわけです。

私もサラリーマンとしての給料だけでは足りないのでサラリーマン以外の給料をもらうことで年収1000万円を超えました。

 

給料以外に収入を増やすべき時代

2018年くらいから副業を許可する会社も増えてきました。

でもまだまだ副業を解禁している会社は少ないですね。

私の勤めている会社では副業は禁止されているし、解禁する気配もありません。

禁止しているくせに社員への給料は増やしません。

これでは今後の給料の伸びも先が見えています。

 

管理職になって役職手当がもらえるようになっても残業代、その他手当がなくなる。

さらには役職としての仕事が増える。

管理職になっても給料はそんなに一気に増えません。

最初はむしろ減ることの方が多いです。

お金が欲しい、もっと稼ぎたいと思っているなら受け入れ難い話でしかないのは分かると思います。

 

仕事が増えて残業代のつかない管理職を目指すより

好きなことを副業にして収入を得る生活って楽しいと思いませんか?

出世が命って人ならいいですが、生活のために働くのであれば出世だけがすべてではないですよね。

 

給料の昇給なんてたかが知れてる

サラリーマンをやっていると年に1回の昇給があります。

普通であれば月数千円の増加がいいところでしょう。

年間にして数万円の年収の増加。

これで満足できるのか?

 

結婚していて養う家族がいて、教育費や生活費もかかります。

そして、住宅ローンや家賃も払わなければいけない。

 

でも、自分の趣味ももっと楽しみたい!

 

それなのに月に数千円給料が増えたからといって
実現なんてたいしてできないですよね。

会社にいても1年や2年で給料が倍になんてなりません。

 

会社によっては年齢を重ねてしまうと昇給すら怪しくなってきます。

それだったら副業収入で月数万円を目指すのが効率的です。

 

会社にバレずに収入を増やしたい!

いくらサラリーマンの給料に不満があるといっても会社にはバレずに副業を得たいっておもう人が多いと思います。

私も同じですからね。

副業は会社にバレないようにすることはできます。

その方法を紹介しますね。

 

会社にバレたくないなら自営業

副業で収入を得ようとした場合でさらに会社にバレないようにしたいのであれば

給料という形でもらってはいけません!

給料をもらうと2か所以上からもらっていることを年末調整に記載することになるんです。

さすがに会社に黙っていたいのに年末調整でバレるような記載はできないですよね。

2か所以上から給料をもらっている場合には、そのうちのひとつを「主たる給与」とし、残りを「従たる給与」となるんです。

雇っているほうは両方ちゃんと税金をはらうのでどこかで計算が合わずに…バレます。

 

だから「従たる給与」を記載しないようするのであれば直接報酬を受け取る必要があります。

あなたが事業主となってお金を受け取ればいいんです。

会社にバレないようにするなら自分で収入を直接受け取ればいいんです。

 

そして収入はしっかり確定申告を行うこと。

収入に対して税金を払わないのは違法行為ですからね。

しっかり税金は払いましょう。

 

個人事業主になれば青色申告が使え経費に使える金額も増えるので税金対策にもなります。

個人事業主は税務署に書類を出すだけでなれるので副業で少しでも稼げるようになったら届けを出しましょう!

 

税金から副業がばれないようにする方法

会社に副業がばれる原因は住民税の金額という話はよく聞きますよね。

自分で正しく確定申告を行うともれなく住民税も増えてきます。

住民税が増えると会社に支払の通知が行きます。

他の社員より明らかに住民税が多い社員がいたら不自然ですよね。

そこで副業の疑いがもたれるんです。

 

そのため確定申告書の第二表に「給与・公的年金等に係る所得以外の所得に係る住民税の徴収方法の選択」という欄に「自分で納付」にチェックをして提出しましょう。

こうすることで会社以外の収入にたいしての住民税は直接自宅に通知が来るようになります。

会社は自分の支払い分の住民税の支払い額しかわからないので副業収入がバレません。

 

副業がバレた場合の言い訳

まあ、もし会社からなんで住民税が多いのか?って聞かれたら

「去年はFXで雑所得があったらから確定申告したんですよ」

って言っておけばいいんですけどね。

 

FXなら毎年払っていても不自然ではないので十分通用しますよ。

会社は本当の理由を調べることはできないのでウソついておきましょ。

詳しくはちゃんと税理士の資格を持った人に確認してくださいね。

私の場合はこうしてますってことなんで。

 

ちなみに株はダメです。

株取引用の口座は特定口座(源泉徴収あり)でおこなうことが多いのでこの言い訳が通じません。

詳しくは省略します。

 

会社にバレない方法で収入を増やす方法にはどんなものがあるのか?

じゃあ、誰かに雇われる形式ではなく自分で収入を得るための方法にはどんな方法があるのか?

その方法についていくつか説明しますね。

もちろん自分でお店を始めるっていう選択肢があります。

でも、これはあまりに開業資金がかかるのでおススメはしてません。

それでも自分のお店を持ちたいなら止めませんがそれで副業というのはかなり厳しいと思います。

 

自分の特技で稼ぐ

自分の特技で稼ぐというのが一番手軽に始められる方法です。

あなたの特技や知識を生かす方法です。

例えば

  • アクセサリーの製作して販売する。
  • イラスト集や漫画を描いて販売する。
  • 洋服を作成し販売する。

自分の特技で作成したものを販売することで収入を増やせます。

これなら自分で作ったもので収入を得ることができるので給料というものは発生しません。

販売価格も自分で決められるし好きなことで稼げます。

自分の作ったものはどこで売るのか?とう心配もありますが最近は結構販売する方法ってあるんです。

大都市では即売会というものが行われるのでそういったものに出店することで直接販売することもできます。

例えば有名なところで言えば

コミックマーケット、ワンダーフェスティバル、ドールショー

などですね。

また街中のレンタルボックスで売ることも可能です。

フリマは基本安いものしか買わない人が多くくるのであまり儲かりません。

こういった販売場所が近くになくても、Yahooオークションやメルカリなどで販売することができます。

自分の趣味をお金に換える方法としては一番オーソドックスな方法ですね。

この方法で重要なものは需要のあるものを作る!

ということが重要です。

欲しいと思ってもらえるもなでないと売れませんから。

 

自分の時間を販売する

パソコンの使い方、特技や知識を教える。

世の中には新しいことを始めたいと思っても本を読んだり、自分だけで勉強することが苦手な人もいます。

そんな人たちに経験者でもあり、ほかの人より詳しいあなたが教えてあげるんです。

この方法で稼ぐ例としては〇〇教室のように場所を借りて直接教える方法もあります。

  • 料理教室
  • ハンドメイド教室
  • 写真を上手に撮る方法

などなど

これなら教えるだけなので自分でたくさん商品を作る必要もありません。

さらにものを売るより高い値段で教えることもできます。

デメリットとしては会場の用意や準備など慣れるまで大変ってことでしょうか?

 

直接仕事をもらう

直接仕事を請け負うという方法があります。

自分でものを作成して販売するのではなく直接仕事を請け負うタイプです。

例えばアクセサリーの作成、イラストの作成を自分で好きなものを作成するのではなく依頼を受けて作成するものです。

直接お客さんの依頼にこたえるため自分で売るより高く請け負うことも可能です。

ただ、自分で作るものを選べない、納期が発生するというデメリットもあります。

また仕事をどこで探すか?という問題もあります。

お客さんから仕事をもらう方法として便利なのは下記の2つ。

  • 仕事を探している人があつまるクラウドワークスなどの紹介サービスを使用する。
  • ココナラといったサイトに自分を登録してお客さんが来るのを待つ。

記事の作成やアンケート、イラストの募集などいろんな仕事の募集があります。

ここで仕事を受注してお金を稼ぐという方法ですね。

 

ネットビジネスで稼ぐ

新たな収入を得る為に私が選んだのがこのネットビジネスで稼ぐ方法です。

ネットビジネスというと怪しい雰囲気がありますが方法を知れば怪しいものではないことがわかります。

ブログを書いて広告を貼って、広告から商品が売れたらその成功報酬としてお金をもらえる方法です。

一般的にはアフィリエイトと呼ばれる方法になります。

アフィリエイトって何?儲かるの?図解入りで説明!

アフィリエイトの収入は給料ではなく成果の振り込みになります。

だから会社にバレにくい収入です。

上で紹介したように税金からばれないようにすることも簡単。

 

そして最大のメリットがアフィリエイトを始めるためにかかるお金はごくわずか。

自分のブログを作るためにかかる費用だけ。

具体的にはブログを作成するサーバーとインターネット上からアクセスするために必要な住所となるドメインの取得。

サーバー代金は月1000円。

ドメインに至っては年間で1500円ほど。

あとは自分のやる気だけです。

私はアフィリエイト報酬で月160万円を達せいし年収1000万円越えも果たせました。

 

収入が増えても会社を辞めてはいけない

副業収入がある程度あれば会社なんて辞めてしまえって思う人も多いでしょう。

私も副業収入がサラリーマン給料を超えた時、辞めてしまおうって考えたこともありました。

自宅にいて好きなときにできる作業で月の収入が70万円とか80万円になるんです。

気持ちが大きくなるに決まっています。

 

特にいままで20万円や30万円で納得していたのですから余計に反動があります。

嫌な上司に気を使ったり、満員電車に乗ることもない。

家でできる作業でサラリーマンの給料を超えられる。

そうなるとこれで会社なんて辞めてしまおうって考えてしまいがち。

 

でも、副業はあくまで副業。

常に稼げるとは限らないということ。

そんな副業で稼げてもすぐに会社を辞めるなんて早まった行動をしてはいけないって話をしておきます。

副業の稼ぎ方はいろいろあります。

 

ブログで稼いだり、自分のビジネスや知識をもとに集客して教えたりですね。

でも、私のようにブログの運営の場合はGoogleの検索結果がすべての場合、Googleが検索結果の判断基準を変えてしまうと今まで上位に表示できていた記事の順位が落ちてしまうことも。

そうすると収入が激減してしまうことがあるんです。

世の中のブログで月に数百万円稼いでいたような人もであっという間に稼げなくなることがあるんです。

 

そういう私もGoogleの検索結果の判断基準の変更で稼ぎが減ったことがあります。

月30万円稼いでいたブログが10万円に落ちる

そんな経験をしています。

私以外にもネットではGoogleの検索結果の変更を受けて大きく収入を減らしていた人がこんな言葉を残しています。

 

100万以上稼げても、仕事はやめちゃダメ!

サイトが飛ぶのは本当に一瞬です!!

 

ブログやホームページで稼ぐってことは検索結果がすべて。

そのためGoogleに依存してしまっているんですよね。

他人の土俵でビジネスをするってことはこんな危険もあるわけです。

 

会社員のサラリーマンの給料は決して多くはないことはわかっています。

でも、言われたことをやっているだけで2、30万円の収入は確定です。

副業収入はサラリーマンの給料を超えることができますが安定収入としてサラリーマンとして最低限の収入源を確保しておくと安心です。

 

特に毎月の収入が必須な状況。

例えば家族がいるとかローンがあるとかですね。

破産してしまうともともこもないですからね。

副業で稼げるようになっても

本当にそれだけで生きていける保証がないのであれば

会社員というポジションは失わない程度にこなすことが大事になります。

 

もし自分の力で稼いでみたいと思った人は私からはブログで稼ぐ方法をおしえることができます。

何からしたらいいかわからないって場合は、まずは私のメルマガに登録して勉強してみてはどうでしょうか?

無料でブログで稼ぐ方法を教えていますのできっとあなたの参考になると思いますよ。

習い事もだけど大学も留学したいといえばさせてあげたい。
子どもは親の経済力で決まるから。
子供の才能を引き出すというか・・・そんな選択肢を提供してあげたい。
自宅でできるブログを書くだけの作業がお金になる体験があなたを待っています。
より生活を豊かにしていく第2の人生を始めていきましょう!!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© こばやんの40代から始めるノーリスク副業塾 , 2019 All Rights Reserved.