fbpx
あなたにもできると信じています!

~好きな事を副業に変える方法~

40代の給料の平均はいくら?増えない給料は諦めて別の方法を考えよう!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

40代の給料の平均額はいくらくらいなのでしょうか?
あなたは給料はこの平均より上?下?
平均の給料より下回っている場合はもちろん増やしたいけどそんなこと可能なのか?
別に給料を増やす方法ってあるのか?というか増やす努力をしましょう!

40代の給料の平均はいくら?

40代と言えば管理職にそろそろなって残業代がなくなっているころでしょうか?

その代わり役職手当がついてボーナスは少し多くなったという感じですね。

世の中の40代前半の男性の給料は年収で360万円から870万円ほどになっています。

結構な差がありますが、これは職種の違いが大きくでています。

800万円超えは金融機関、360万円はサービス業の給与です。

ちなみに私の場合はIT系で550万円くらいです。

普通でした。

うちの会社は給料やボーナスの説明するとき平均と同じくらいを強調するんだよね。

だからなのかなぁ。

 

それはさておき

もちろん同じ金融業でも地方と都心では異なってくるでしょう。

女性だと金融業でもあまり高くなく500万円を超えていません。

男女格差っていうのは相変わらずあるみたいですね。

 

ちなみに年収は総支給額です。

社会保険や税金などが引かれる前の金額になっています。

実際の手取りは2、3割すくないってことですね。

さて、あなたの年収はこの40代前半の平均年収と比較してどう見えますか?

多いですか?少ないですか?

 

40代から給料を増やすには?

40代から給料を増やそうとすると出世コースに乗っている人はその会社ではいい金額になるでしょう。

でもわたしのように出世コースから外れてしまった人間はなかなか給料が増えるなんてことがありません。

むしろ減る方向なんですよね。

一般的な会社では年に1回の昇給の時期というものがあります。

この時に成績に応じて会社が決めた給与テーブルの中で月給が上下することになります。

 

でもこの給与テーブル。

1つ上がっても2000円程度。

いい成績をとっても3段階分で6000円が最大。

一ヶ月に6000円なので年額7万円とボーナスも少し増加。

こんな感じがいいところではないでしょうか?

 

1年間頑張っても増えるのはせいぜいこれだけ。

給料の中に歩合性や成果報酬があれば別でしょうけどほとんどの人は固定給ですよね。

固定給の人は努力しても給料がそれほど増えないのは明らかです。

 

会社に給与テーブルがあるならその最上位の給料はいくらですか?

そこがあなたが一般社員として辿りつける最大の月給です。

わたしの会社では50万円ほどでした。

ボーナスとあわせて1000万円行かない程度ですね。

 

ここまで来れる人は数人です。

社員全員が辿り付ける月給ではないのは明らかですね。

だからはっきりいえることは

給料を増やすために会社を当てにしてもたかが知れている!

ということ。

あなたが会社にいて給料で生活を良くしようということは考えるだけ無駄なんです。

 

実は月10万円の副収入を増やすほうが簡単

若いうちは給料なんてほっといても仕事をこなしているだけで増えていくものでした。

でも40代にもなってそれなりの給料をもらえていないのであれば給料を増やすのは難しいでしょう。

だったら別に収入を作ればいいんです。

もちろんバイトなんてやってもたいした金額にもならないですよ。

 

自分でビジネスを始めるんです。

いわゆる副業。

ビジネスを始めるというと結構大きなことに見えますがようは自分で利益を生み出す仕組みを作ることなんです。

それも会社には通いながらでもできることをすればいいんです。

 

今は誰かの下で働かなくても自分で稼ぐ方法は見つかります。

古本屋で安く仕入れてネットで高く売るとか。

古本屋などで知れて売るという方法は「せどり」といいますが安く仕入れてネットで高く売る方法です。

スーパーなどの特売、特価で購入してネットで売る。

仕組みも単純で世の中にもたくさんせどりの方法は紹介されています。

でも「せどり」の場合は仕入れをするお金が必要、出品作業や出荷作業が必要になりますよね

これが金額が増えてくると数も増えてきてなかなか楽にならなかったりします。

在宅のまま行う方法もありますが海外から仕入れて販売するので知識が必要になってきます。

 

わたしのお勧めの在宅ビジネスはやっぱりアフィリエイトでしょう!

アフィリエイトなら自宅で全ての作業を完結できるし初期費用もごくごくわずかで始められるしね。

お店を開いたり事前に商品を仕入れたりする必要もないですし。

サーバー借りてブログを始めるだけでお金を得られる環境を作れてしまうんです。

 

ネットビジネスは危険ではないのか?

つい最近も下記のようにネットビジネスの詐欺が発生したようですね。

消費者庁は20日までに、「文章作成やキャッチコピーの考案で、在宅のまま手軽に副業できる」と誘い、高額な初期費用を請求する「Social Net」と「Smart Plan」(いずれも東京)について、各地の消費生活センターに苦情や相談が相次いでいるとして注意を呼び掛けた。2社の契約書などは酷似しており、経営者は同一の可能性があるとみている。

消費者庁によると、2社は希望者にキャッチコピーを考える研修を実施した上で「本採用になった。専用サイトの製作が必要」と告げ、50万円の支払いを求めた。さらに「アクセスが集中しており、サイトを改良した方が良い」などとして約500万円を追加で求めたケースもあった。

2016年11月以降、少なくとも52人が契約し、計4400万円を支払ったが、1人当たり最大でも1万2千円程度の収入しか得られなかった。

嘆かわしいことです。

でも結局稼ぐために何かを始めようとしたときに人に頼って儲けようと思った時点で負けなんですよね。

「文章作成やキャッチコピーの考案で、在宅のまま手軽に副業できる」というのはクラウドワークスやシュフティのライターさんのお仕事がありますからね。

これは普通です。でも「高額な初期費用を請求」これが詐欺の始まり。しかも50万円って・・・

ライター始めるのにお金はかかりませんから

ライターとしてやっていけないレベルの人はいつまでたっても単価上がらずお小遣いの域をでないことでしょう。

そもそも1万2000円はどこから発生した収益なのか?

それを理解できずにいるからダメなんです。

普通のアフィリエイトでは自分の取得した広告をブログに貼ってそこをクリックし購入されることで収益が発生します。

それはちゃんと管理画面から確認できるんですよね。

なんか売上あがったから12000円もらったというのはアバウト過ぎてだめだめです。

 

ここではあやしいネットビジネスに手を出して損しない方法を紹介しておきます。

あなた自身がネットビジネスの宣伝文句を自分で読んでみて下記の3つが当てはまるなら辞めましょう。

・簡単に稼げることをやたらとアピールする
・やることは簡単だと必死にアピール
・結局どうやってお金が稼げるかわからない

お金を稼ぐのですから簡単にできるわけはないんです。

「普通に仕事をしてお金を稼ぐのは簡単じゃない!!」

なんて言っている人がネットビジネスだと簡単に稼げるとか考えている。

変な話ですよね。

 

もちろんアフィリエイトもすぐに稼げるようになることもないんです。

よく「1日1時間の作業で」「1通のメールでで稼ぐ」というのはアフィリエイトの世界では可能です。

でもこれはあくまでシステムを作った後の話で最初から簡単に稼げるわけではないことを知っておいてください。

私もいろいろなセミナーに参加してきましたが

「先行者利益」「早い者勝ち!」であおってくるセミナーはその場で参加しない方がいいですよ。

 

私がお勧めしているネットビジネスはブログにGoogleの広告を貼ってアクセスを集める方法。

地味ですが大手の広告会社と提携して自分のブログに広告をはっていく。

そんなネットビジネスをお勧めしています。

毎日コツコツ実施していくことで月10万円、20万円という成果が発生するようになります。

簡単ではなく確実に収入を手に入れる方法を副業としてやっていきたいですね。

習い事もだけど大学も留学したいといえばさせてあげたい。
子どもは親の経済力で決まるから。
子供の才能を引き出すというか・・・そんな選択肢を提供してあげたい。
自宅でできるブログを書くだけの作業がお金になる体験があなたを待っています。
より生活を豊かにしていく第2の人生を始めていきましょう!!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© こばやんの40代から始めるノーリスク副業塾 , 2018 All Rights Reserved.