fbpx
あなたにもできると信じています!

~好きな事を副業に変える方法~

「65歳までの貯蓄目標」 意味がなくなる、その理由が適当すぎる件

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

Yahooニュース:「65歳までの貯蓄目標」 意味がなくなる、その理由

こんなニュース記事がYahooに掲載されていました。

■「いつまでにいくらためる」は意味がなくなる?
■「健康への投資」を優先に長く働ける人生づくりを
■長く運用できれば貯蓄がなくても大丈夫!
■「増やしながら使う」発想が人生を充実させる

見出しをならべるとこんな感じ。

内容的にはぼんやりしすぎていて緊急性も具体性も微妙な記事には見えるんです。

わたしとしては65歳までの貯蓄目標は持っていていいと思うんですよ。

65歳以上のことを第2の人生として考えた場合、

第2の人生を今までと同じことを続けたいのかそれとも新しいことをしていくのか?

自由に生きたいか?会社に縛られ続けたいか?というのは人それぞれですからね。

ボランティアや他人のために動いたっていいんです。

今日はこばやん流の65歳以上の設計術です。

 

「長く運用できれば貯蓄がなくても大丈夫!」って何言ってるの?

上記で紹介したニュースでは「長く運用できれば貯蓄がなくても大丈夫!」って言ってますが何言ってるのって感じです。

人生がほんとに100年になるかはおいておいても確かに65歳の年金支給までにいくら貯金が必要なんて話が多いですよね。

 

最低限60歳定年で年金支給までの5年間(今は・・)の間どうするのか?って話もあります。

うちの親も60歳過ぎてもまだ働いています。

まだまだ仕事が好きみたいなんですよね

 

65歳までの貯金をすべき金額も平均年齢で死ぬまでに働かずに食べていける金額はこれくらいって話でしかないですからね。

この記事では年をとっても働けるように健康に投資するということが書かれています。

 

でも健康への投資ってけっこうあいまいなんですよね。

やたらと健康に気を使っていた人もぽっくり亡くなってしまったり。

高級サプリやら高級食材やらにお金をかけたって健康になるわけではない。

それではジムやプールで運動とか言ってもいままで運動していなかった人はなかなかできるものでもないですよね。

お金も結構かかってしまいます。

あげくには「長く運用できれば貯蓄がなくても大丈夫!」なんて言ってます。

「健康にしろ貯金にしろ運用するお金がないから投資なんてできないんだよ」

って人も多いでしょう?

ジムやプールに行くお金がもったいないって人もいるでしょう。

 

実際に将来の生活設計ができているかという保険屋さんの調査では5割以上の人は将来に対して何も考えていないそうです。

その理由のトップ3が「経済的余裕がない」「将来の見通しが立たない」「今の生活で手一杯」だそうです。

みなさんお金がないんです。

それに子供がいて健康に投資できる余裕があるなら教育費にしちゃいますよね。

塾や習い事など身につくかどうかは別としてやらせたいこともたくさんありますよね。

英会話なんてその最たるものでしょ。

特に最近は子供を作る年齢も上がっていて平均出産年齢も30歳。

子供が独立するころにはもう50代も半ば。

ここから健康に投資してももう手遅れなようなきもしますね。

 

あなたは60歳過ぎても働きたいですか?

わたしはどちらかというと「生活のために働くことは望まない」ですね

個人的な意見を言わせてもらえれば

「いつまでも誰かに使われて少ない給料にしがみつくのもどうか?」

なんて思っています。

 

いままで勤めていた会社でも60歳以上の再雇用はもう出世ではないので給料減。

同じような仕事もできません。

何十年も家族より会社にいる時間が長くてようやくそこから開放されるのにまた戻るの?

生活のために働き続けるってできれば避けたいですね。

せっかくの人生の転換期。

もとに戻すというのはつまらないですよね。

 

2014年の調査では

60〜64歳の就業率は男性では74.3%

だそうです。

60歳で定年退職してもほとんどの人は働いているんですね

働く理由は以下のような感じ。

どれくらいの割合か書いていなかったのですが「お金ないから」の割合が気になります。

  • 働ける間は働きたい
  • 働きたくないけど、お金がないから働くしかない
  • 仕事にやりがいを感じる
  • 60歳過ぎたら働かずにノンビリしたい
  • 現役時代にできなかった趣味を楽しみたい…

 

お金増やすしかないじゃない

「働きたくないけど、お金がないから働くしかない」

これは一番避けたい言い訳ですね。

 

そのためにも今のうちからできる「お金を増やす」ことをはじめるわけです。

 

今回のニュースでは

「少額投資非課税制度(NISA)」や「個人型確定拠出年金(iDeCo=イデコ)」、「つみたてNISA」

などが紹介されていました。

 

でも投資なんてそもそもお金に余裕があるからできるもの

お金に余裕がなければその分投資に回すこともできませんからね。

 

「増やしながら使う」発想が人生を充実させる

って書いてあるので投資にまわすお金も増やしながら投資しましょうよ。

じゃあ、今できるお金を増やす方法って何かって話です。

残念ながらこのニュースではそこまで書いていません。

 

仕事なんて給料制だから万が一にも増えるなんて期待はできません。

かといって転職できるほど技術も実績もないし年齢ももう限界。

 

でもこれって人に雇われることを前提に考えているから増やすことが考えられないんです。

わたしなら

「ブログアフィリエイトをはじめればいいんですよ」

っていいます

自宅であいた時間に記事を書いてお金を稼ぐってことですね。

 

パソコン1台とインターネットにつながる環境があればできるのがアフィリエイト。

誰かの興味や心配事を取り払って安心させてあげる

誰かの質問や疑問に答えてあげる

 

世の中の不特定多数の人たちを相手にあなたが助言をしていくのがブログアフィリエイト。

アフィリエイトは初めてすぐにお金がもらえるようになるわけではないです。

もともとアフィリエイト自身はお金を稼ぐものではないですからね。

紹介してお客さんによかったと思ってもらった対価。

 

お金を稼ぐことを目的にアフィリエイトをはじめると文章にもそれが滲みでてしまうんですよね。

そんな考え方の話はおいておいて。

 

実際アフィリエイトで月数十万円を稼ぐのはそれほど難しいことがないんですよね。

あなた次第です。

月に数十万円は稼げるしアフィリエイトであれば年齢もそれほど関係ありません。

60歳でも70歳でも自分でパソコン操作ができれば続けられるんです。

アフィリエイトなんてパソコンで文章を書くことができれば始められますからね。

 

あなたは今こうしてインターネットで記事を読んでいます。

今後はあなたが情報を発信していくことで誰かの役に立ってお金を稼いでみませんか?

 

 

60歳まで働いてその後は趣味で仕事をしたくないですか?

わたしは趣味で仕事をして過ごしたいですね。

お金の金額を気にせず好きな仕事をして過ごせればいいなと。

 

好きな日に好きなイベントに参加したり平日の昼間に満開の桜を見に行ったり。

60歳を過ぎたら曜日に縛られる生活からは脱出したいものです。

 

 

習い事もだけど大学も留学したいといえばさせてあげたい。
子どもは親の経済力で決まるから。
子供の才能を引き出すというか・・・そんな選択肢を提供してあげたい。
自宅でできるブログを書くだけの作業がお金になる体験があなたを待っています。
より生活を豊かにしていく第2の人生を始めていきましょう!!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© こばやんの40代から始めるノーリスク副業塾 , 2018 All Rights Reserved.