fbpx
あなたにもできると信じています!

~好きな事を副業に変える方法~

アドセンス広告を記事へ自動挿入するプラグイン「WP QUADS」の紹介

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

WP QUADSはアドセンス広告を記事に自動的に埋め込んでくれるプラグインです。
以前、同じ機能を持つQuickAdsenceというプラグインを紹介しました。
でもQuickAdsenceは最近更新されず、最新のWPでは動作確認がされていないという状態。
それだと困るのでちゃんと動作確認のとれているWP QUADSを紹介します。

WP QUADSのインストール

おなじみワードプレスの管理メニューからプラグイン→新規追加をクリックします。

検索窓に「WP QUADS」を入力して検索。

表示されたWP QUADSをインストールして有効化。

 

WP QUADSの設定方法

それでは続けてWP QUADSの設定をしていきましょう。

インストールが正常に完了していると管理メニューの中に「WP QUADS」が追加されます。

これをクリックし設定画面を開きます。

たまにプロ版の広告がでますがスキップしてしまいましょう。

WP QUADSで使用する広告コードを設定

設定画面のタブから「AD CODE」をクリックします。

Ad1,Ad2〜Ad10と表示されています。

WP QUADSでは10種類のコードの設定ができます。

とりあえず「Ad1」に設定してみましょう。

Plain text/HTML/JSを選んだまま

テキストボックスにアドセンスの「広告コード」を記載しましょう。

レイアウトは中央を選択です。

他はデフォルトのままで問題無しです。

最後に「変更を保存」をクリックして設定は終了です。

 

広告を表示する場所を設定

それでは実際に広告を貼る場所を設定します。

ここの設定は過去に「Quick Adsence」を使ったことがあれば設定に迷うこともないですね。

「GENERAL&POSITION」のタブをクリックします。

私の場合は記事の上、中、下に広告を表示させています。

この広告配置が一般的にようですね。

解りやすく下記のように設定することにしましょう。

AD1を記事上、AD2を記事中、AD3を記事下と設定。。

ちなみに私は記事中は手動で設定しています。

AD1・・・moreタグの場所に設置する広告
AD2・・・記事の中間部分に設置する広告
AD3・・・記事下に設置する広告

Googleの広告は基本的に最初の広告にユーザに一番適したものが表示されるらしいです。

おそらく最初に目に付くためですね

また、最初の広告って比較的クリック率が良いんですよね。

その分ちゃんと記事読まれているか心配になりますが。

また中間部分の広告は自動で入れる「Middle of Postを設定」を使うと引用やテーブルなど関係なく広告が設定されるので自分の置きたい場所に広告を挿入しています。

その場合は「<!–Ads2–>」のようなタグを埋め込んでおきます。

そして記事下の広告は「End of post」という項目にチェックを入れて表示します。

チェックを入れるとそこに表示する広告を設定できます。

ちなみに最初の広告は前書きの後に入れるようにしてください。

WP QUADSの設定にある「Beginning of Post」は使わないことをおすすめします。

この「Beginning of Post」に広告を設定するとスマホで見た場合にタイトルにしたに広告が表示され記事の本文が見えなくなる場合があります。

これはGoogelアドセンスの規約的に問題があるのでタイトルの下に広告を埋め込みたい場合は縦幅の小さな広告を指定するようにしてくださいね。

 

特定の記事に広告を表示させたくない場合

WP QUADSを使用していて特定の記事に広告を表示したくない場合もありますよね。

記事投稿ページの一番下にWP QUADSの設定が追加されています。

このチェックボックスにチェックをつけることで指定した広告をWP QUADSの設定した広告挿入の設定箇所に広告を自動挿入しないように強制的に変更させることが可能です。

  • Hide all ads on page(この記事に広告を挿入しない)
  • Hide default ads, use manually placed ads(自動広告を挿入しない)
  • Hide all ads in sidebar(サイドバーに広告を挿入しない)
  • Hide ad on beginning(記事最初の広告を挿入しない)
  • Hide ad in middle(記事途中の広告を挿入しない)
  • Hide ad on end(記事下の広告を挿入しない)
  • Hide ad after MoreTag(moreタグの箇所に広告を挿入しない)
  • Hide ad before last paragraph(最後の見出しの前の広告を挿入しない)

また記事の中に「<!–NoAds–>」というタグを埋め込むことでも可能です。

そうするとその指定した記事にはWP QUADSの広告が挿入されません。

記事の内容がGoogleアドセンスの規約に違反しそうな場合は設定しておくといいですね。

もちろん、物販アフィリエイトのリンクだけにして広告をクリックさせたくない場合も有効ですね。

また、下記のタグを使用することで部分的に広告を表示させないってことも可能です。

<!–OffMore–> :moreタグの部分に広告を出さない

<!–OffMiddle–>:Middle of Post設定時に記事中広告をださない

<!–OffEnd–>:End of postの部分に広告を出さない

 

 

 

おまけ

WP QUADSって広告を埋め込むために使うのが普通の使い方です。

でも広告の欄に入れるのは実はなんでもいいんです。

例えばこの記事の下に私のメルマガの登録できる箇所がありますよね。

これはWP QUADSの記事下(End of post)設定で表示させているんです。

このように全部の記事に同じものを埋め込みたい場合にもこのプラグインは使えます。

出したくなければ上で指定したように「OffEnd」すればいいだけですから。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© こばやんの40代から始めるノーリスク副業塾 , 2018 All Rights Reserved.