fbpx
あなたにもできると信じています!

~好きな事を副業に変える方法~

アドセンスの収益の平均ってどれくらい?収益アップにできることは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

「Googleアドセンスの収益って平均的にどれくらい稼げますか?」そんな質問をされることがあります。実はアドセンスの収益は簡単に計算できてしまいます。
今回はGoogleアドセンスの収益の考え方や収益アップの為にできることを紹介していきます。
アドセンスの収益の平均ってどれくらいなのか、アドセンスの収益アップにできることとは?

アドセンス収益の平均的な目安

Googleアドセンスはわりと収益の計算が簡単なんですよね。

まずはどれくらい集客をすればどれくらい稼げるか計算で見てみましょう!

 

広告1クリックは30円平均

そして誰かが広告をクリックしてくれる確立は1%

これが平均的な収益の目安になります。

私の実績の数値から見ると1記事内クリック率1.86%、1クリック単価17円。

1クリックを1%にすると単価は30円程度になりますね。

あくまで目安なのでだいたいそんなものと思ってもらえればと思います。

 

そのため月に30万円をGoogleアドセンスで稼ぎたい!と思ったら必要な広告クリック数をしてくれるだけの読者を集客すればいいわけです。

30万円÷30円 =1万クリック

クリックされる確立が1%なのでクリック数の100倍の読者を呼べばいいことになります。

月100万人の読者を集めると月30万円のアドセンス報酬が得られる計算ですね。

1日あたり3万人。

「えー3万人もあつめるの?そんなのむりー」

って声が聞こえそうです。

3万人というと横浜アリーナを埋め尽くす人数です。

 

この3万人は別に1つの記事で達成する必要もないのでたくさんの記事が100〜1000アクセスを集めて合計で3万人を目指せばOK。

毎日100アクセスを集める記事が300個あれば30万円達成です。

実際は100アクセスといわずものによっては1000アクセスや2000アクセス行きます。

自分の実績値からいうと1記事のクリック率は1.8%なので平均といわれる数字より大きいです。

単価は実践する記事により上下します。

だから実際はもうすこし少ない記事数で達成できると思います。

実際に私がアドセンスが30万円超えたときは大体60万PVぐらいだったし。

※PVというのは記事の参照された数のことです

 

「アドセンスで稼ぐために必要なのは記事数です!」

とよく言われます。

広告自体はGoogleさんが自動的に選んでいるわけなのであなたの役目は読者に広告を見せること。

広告を見てもらうために読者の悩みを解決する、関心のあるキーワードで集客するわけです。

2017年の個人のスマホ所有率は78%

人口は1億3000万人なのである程度年を重ねた人数でいくと約1億人が検索エンジンをつかっています。

さらに60歳以上でも48%もの人がスマホを所有しています。

これだけの分母があるのでそこから0.1%でも呼べれば1万人ですからね。

上で書いた1日3万アクセスは厳しくても1日1万アクセスは以外といけたりします。

広く浅く記事をたくさん作成し読者を集めるのがアドセンスブログの稼ぎ方の1つともいえます。

ちゃんと全国的な人たちに需要のあるキーワードで書いた記事は検索されます!

だからがんばっていきましょう!

あと、「アドセンス収入を伸ばしたい!」という人にはこちらの記事も参考になりますよ♪

『グーグルアドセンスで稼げない理由は?儲からないは嘘!?』

 

アドセンス収益をアップするためにできること

アドセンス収益をアップさせるには、上でも説明していますが人を集めることです。

これさえできればアドセンスの報酬は増やせます。

でもさすがに1日数万人を集めなければいけない状況になるとなかなか難しいなと感じてくるのは事実です。

私も1日で4万円近くのアドセンス報酬があがった日がありましたがそういった特殊な場合は非常に稀です。

副業で記事を書いているとどうしても記事の投稿ペースは上がりにくいので月20万円程度が目安になってくるかなと思います。

検索エンジンから集められる人数には限界が見えてくるのでアドセンス収益をアップするためにできることは以下です。

・クリック率を上げる
・広告単価を上げる

クリック率を上げる方法

クリック率を上げる方法といってもさすがに「この記事良かったら広告をクリック!」とか書いてしまうと規約違反でアドセンス剥奪されちゃいます。

同じように広告に誘導するような文章もだめなんですよね。

矢印つけるとか。

ですので、現状できる広告のクリック率を上げる方法として可能なのが広告の配置を決めることです。

記事の中に広告を設定する場合に、アドセンス広告のタグを名前を変えて3つ取得してそれぞれ配置するとどこが多くクリックされるかがわかります。

その結果では記事の中では最初の見出しの上、記事下、記事の中の順番でクリック率が変わりました。

そのため記事の中に3箇所。

これで広告のクリック率の向上が望めるかと思います。

行数の多い記事なら記事中を増やしてもいいかと思います。

最近はスマホでのユーザーが多いのでサイドバーに広告を貼ってもそれほどクリックはされないような気がします。

2018年2月下旬にGoogleが「自動広告」を提供するようになりました。

この自動広告は記事の中に勝手に広告を挿入してくれるようになります。

そのため記事毎に広告を設定する手間からは開放されますね。

自動広告を使用してみた感想はこちらに記事にしています

googleアドセンスの自動広告を使ってみたら報酬が3割以上増えた話

 

広告単価を上げる方法

では広告単価を上げる方法を考えてみたいと思います。

広告単価は広告のジャンルによって変わってきます。

クレジットカードやキャッシング、転職サイトなどのお金に関する広告、美容、健康系の広告も単価が高いようです。

このあたりはGoogleアドワーズのサーチコンソールでキーワードを検索したときに広告単価が表示されるのである程度高いジャンルは確認することができます。

でも、ジャンルそのものに影響するのでクリック単価を上げるためには記事そのものを変えていかないといけません。

特にお金や美容が絡んでくるとライバルも強くなってくるのでどうしてもアクセスを集めることも難しくなってきます。

さらに自分が興味のないジャンルだとなおさらですね。

個人的には広告の単価を上げるためにブログのジャンルを変えることはお勧めしません。

ある程度稼げるようになってそのお金で外注さんをやとって記事を書くなど考えてはじめから高単価な広告を狙いにいく必要はないかと思います。

まずは好きなジャンル、興味を持てるジャンルで記事を書いていきましょう!

 

 

習い事もだけど大学も留学したいといえばさせてあげたい。
子どもは親の経済力で決まるから。
子供の才能を引き出すというか・・・そんな選択肢を提供してあげたい。
自宅でできるブログを書くだけの作業がお金になる体験があなたを待っています。
より生活を豊かにしていく第2の人生を始めていきましょう!!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© こばやんの40代から始めるノーリスク副業塾 , 2018 All Rights Reserved.