fbpx
あなたにもできると信じています!

~好きな事を副業に変える方法~

PRIDEと下克上という情報教材のどちらが稼げるのか?初心者に優しいのはどっちかアドバイス!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

何年も前から存在している情報教材であるPRIDE(プライド)と下克上(無限)。
Googleアドセンスで稼ぐ手法として長年売れ続けいています。
この2つの教材のうち初心者に理解しやすくて稼ぎやすいのはどちらなのか?
初心者にアドセンスを教えている私が明確に判断したいと思います。

PRIDEと下克上という情報教材の考え方の違いをレビュー

アドセンスで稼ぐための教材というと現状有名なのがPRIDEと下克上。

この2つは同じアドセンスで稼ぐ教材ですが内容は全く違います。

まずはPRIDEと下克上の違いというものを確認していきましょう。

この2つは教材は一般的なPDF形式と動画形式となっておりこれだけで人によって向き不向きがあるんですよね。

自分で文章を読むのがいいという人もいますし、動画で実際に教えてもらう感じの方がいいって人もいます。

その逆もあるでしょう。

さらに記事を書くためのキーワードの選定方法も異なっています。

世の中の下克上におけるキーワード選定のレビューのほとんどは芸能トレンドと勘違いされているんです。

これって間違いなんですけどね。教材の内容が誤解を生んでいるんです。

そのあたりもアドセンス実践者の視点から各教材の内容を赤裸々にしていきます。

 

そもそもですが

アドセンスブログはアドセンス広告をより多くの人に見てもらうことを目的としています。

いかに集客できるブログを作成できるかがアドセンスブログのカギになるので目指す方向性はPRIDEも下克上も同じなんです。

人の集めやすいキーワードは何なのか?キーワードをどこから見つけるか?このあたりが教材により異なる方法となってきます。

どちらの教材にも掲示板形式のサポートがありますがあまりあてにしないほうがいいかな。

不明点は今アドセンスで稼いでいる人に聞くかGoogleで調べたほうがいいかも。

 

PRIDE

PRIDEの内容とサポートについて

*価格:18800円

*販売者:戸井邦雄

*教材形式:PDF形式

*サポート

PRIDE通信、ライティング講座といったメルマガによるサポートメール

購入者限定のキーワード抽出ツールが利用可能

質問ができるコミュニティも利用可能

PRIDEの良い点、悪い点

・良い点

教材がPDF形式で文字数も非常に多く内容も細かい。

記事のテーマになるキーワードの選定方法もロング、ミドル、ショートと紹介されていて汎用性がある。

もちろんアドセンスブログを始める人向けにアドセンス申請のための指導もされている。

別冊となっている補足資料もなかなか面白い。

アフィリエイト用語集やSEOの基礎知識など初心者には役に立つテキストだなと思います。

キーワード選定については動画コンテンツとしてセミナー動画が視聴可能です。

・悪い点

キーワード選定の「俯瞰」というところの説明が難解。

結構、個人の感覚に頼ることになるので練習しないといけないんですよね。

マインドマップを使用して穴場キーワードを見つけるのは正しい方法ではあるんだけど初心者には少々難しいかも。

Yahoo知恵袋などのお悩みサイトで検索してどんなことに困っているかを見た方が初心者にはわかりやすいかなと思っています。

そしてPRIDEは物販アフィリエイトについてはあまり触れていないんです。

そのためアドセンスの収益が稼ぎのメインになるので稼げる金額はそほど大きくないと思われます。

アドセンスだけで稼げる金額は数十万円がいいところなので。

PRIDEの教材では半年後に月8万円を目指すという記載がありあまりおおきな金額を目指していないことがわかります。

こういうこともありある程度アドセンスで稼げるようになったら別の教材でステップアップを目指すことが必要になります。

別冊にアクセスを稼いだ記事ランキングがあるんですけど・・・・ねぇ。

この文章レベルでは2018年現在のGoogleでは稼げないと思います。

2012年はこの記事でも稼げたんですね。

購入者限定のキーワード抽出ツールはGoogleトレンドやGoodKyewordとあまり使用感は変わらないので使いやすいけど無ければ困るというものではないですね。

 

下克上

下克上の内容とサポートについて

*価格:16800円

*販売者:バナナデスク

*教材形式:動画教材、音声のみMP3ダウンロード可能

*サポート

質問ができるコミュニティも利用可能

メルマガによるサポートメール

下克上の良い点、悪い点

・良い点

全ての説明を動画で行っているため画面の遷移などを実際に見ながら確認ができるのでイメージはしやすい。

また実績を出した人たちによるセミナー動画が多数視聴可能。

各セミナーの動画は1時間以上あるので結構見ごたえあります。

アドセンスも季節トレンドやドラマ系など複数の手法を紹介している。

物販アフィリエイトもスマホゲームや動画紹介など大きく稼ぐためのネタも紹介されている。

・悪い点

動画なので説明しているので時間のわりに内容としては情報が少なく感じる。

ブログ構築につかうのがワードプレスではなくシーサーブログに独自ドメインを使っているのが謎。無料サーバなのでトレンドで多数のアクセスがあると表示に問題が出て報酬に影響するとおもうけど・・・

物販で稼ぐ方法はアドセンスと同じ方式で集客できることは理解できるが具体的な記事の作成方法の説明がないので結局自分で勉強しないといけなくなる。

物販で人を誘導する文章を作成するのは初心者には結構難しいんですよ。

でも説明がこれだけ?という感じで物足りない。

多分初心者さんは5章まで辿りつかない人も多いんだろうなという感じです。

もし下克上を購入するのであれば全部の動画を一度通して見てどんなことを話ししているかを見てほしい!

でも全部見るのに十数時間かかるので倍速で見ても大変時間がかかるので全体把握が大変。

最近はバックエンドにあるTMCの募集に力を入れているので下克上自体がおざなりに。

 

PRIDEと下克上ではどちらが稼ぎやすいのか?

こればかりは非常に判断の難しい質問であることを事前に許していただきたいところでもあるんです。

結局実践した人がどれだけあきらめずに継続できたかによって成果なんて変わってきてしまいます。

そのため教材の内容から客観的に判断させてもらいます。

 

私の感覚では

アドセンスやるならPRIDE方式のほうが安定して稼げる

下克上は大きく稼ぐための情報はあるけどそれを生かすには自分で勉強が必要

という判断になります。

 

下克上の場合はキーワード選定の方法が虫眼鏡のみということで限定的です。

しかも最初の説明動画に芸能関係を扱ってしまっているため短期トレンドの教材とおもわれがちでなんですよね。

芸能記事を書くことは興味の無い人にはかなり苦痛。

私も途中で芸能ネタは嫌になりましたからね。

だから下克上では挫折者が多いといわれています。

これが多くの勘違いを呼んでいます。

別にキーワードを選定するのであれば芸能人にこだわる必要はないんです。

下克上の記事作成編が芸能記事作成で終わってしまっているのが問題なんですよね。

実際はその後の章の動画では季節トレンドの話もしています。

さらに下克上には過去に行われてきたセミナー動画がありその中でもキーワードをどう決めるかという話もしています。

そのため動画を一通り見ているといろんな場所からキーワードを決定することができるということも理解できます。

下克上が芸能人トレンドブログの教材と判断している人は最初しか見ていないか誰かの受け売りの感想なんでしょうね。

芸能以外であれば興味のあることで記事を書くこともできるので後は虫眼鏡で最下層のライバルをチェックという流れは同じです。

これなら短期トレンド以外の方法をとることもできます。

そもそも下克上の動画だとアドセンスブログで稼ぐための根本的な点が正しく伝わらないようにおもいます。

その点、PRIDEではアドセンスの記事が何を目指すのかが明確に記載されています。

 

PRIDEは季節トレンドと共に来年も検索されるネタで記事作成をしていくことになります。

季節トレンドは芸能ネタよりも爆発力は小さいので結果的に稼げる金額はあまり多くありません。

しかし季節トレンドなので1年以上ブログ運営を継続することで安定して成果を出すことが可能でしょう。

記事の書き方も下克上に比べてオリジナリティを目指す方法なのでそういった意味ではGoogleにやさしい感じです。

PRIDEでは一応芸能関連などのショートレンジキーワードの解説もありますが否定的に記載されています。

 

初心者向けの教材はどっち?

わたしがPRIDEと下克上のどちらが初心者に優しい教材かといわれると上でお勧めしたようにPRIDEを推すでしょう。

その理由としてはキーワードの選定から記事の構成、作成までを細かく説明しているからという理由になります。

最初のキーワードをどうやって決めるかっていうのはPRIDEや下克上の方法以外にもいろいろあります。

アドセンスで稼ぐのあれば

  • キーワード選定
  • タイトル付け
  • 記事の作成

この3つの能力はあったほうがいいんです。

そういった意味ではPRIDEの記載のほうが親切に書かれています。

 

下克上は動画で説明しているのでコンテンツは長く感じますが文字にしたときのボリュームとしては内容が少ないんですね。

音声や動画のほうが伝わりやすいけど、どうしても文字数に比べると時間がかかってしまいます。

文章を読者のために書いていくので長く稼いでいく方法としてはPRIDEに軍配があがります。

 

下克上自体もいいところはたくさんあります。

本編の4章以降の動画で説明されている分野では結構稼げるものもあります。

実際私が月100万円を超えたときに実践した方法はPRIDEには書いていない方法なんですよ。

でも下克上の大きく稼ぐ方法はヒントはありますがこうやって記事を作成しましょうという具体的な例がないのは減点対象ですね。

でも下克上の過去に行われたセミナーの動画は必見です。

販売者のバナナデスクさんの講義より他の人の講義が面白いですよ。

稼ぎ方や考え方などいろんな人の話を聞けます。

 

PRIDEと下克上という情報教材のどちらが稼げるのか?初心者に優しいのはどっち?!まとめ

2018年に入ってGoogleが記事のインデックスタイミングを非常に遅くしてきました。

今は記事を投稿しても普通のブログであれば1日くらい検索エンジンに出てこないくらいです。

そのため芸能ネタやテレビの速報記事で稼ぐことは難しくなったと考えたほうがいいですね。

そういった意味ではPRIDEの考え方のほうがミドル記事の記載もあり来年に向けての準備もできまるので下克上よりお勧めです。

しかしですね、

PRIDEや下克上がアドセンス教材として本当にお勧めなのかというと実はそうでもないんですね。

 

アドセンスブログをやってみたいと思った初心者さんが読む教材としてはPRIDEはまだまだ難しいと思うんです。

キーワードの選定方法として書かれている「俯瞰する」「マインドマップを書いてみる」も練習あるのみなところもあります。

最初からマインドマップでキーワードを考えるのって少々大変かなと思います。

ようはツールや虫眼鏡にとらわれず最後のキーワードは自分で決めるってことなんです。

 

結局検索キーワードというのは検索者の「悩み」なのでその悩みに明確な回答を出せることがアドセンス記事の目指すところです。

明確な回答で読まれれば自然と上位に上がって読者も増えますからね。

それに世の中には検索ワードなんて数え切れないほどあるんですよね。

でも自分が検索しないようなキーワードは意外と避けてしまうんです。

 

そういったキーワードに気づくことができるなら下克上もPRIDEでもどっちでもいいことに気がつきます。

でも今の世の中でアドセンスで稼ぐ教材としてはこの2つが有名なんです。

 

わたしがアドセンスで成果を出せるようになって初心者に下克上やPRIDEを購入して成果を出せていない人が多いんです。

その理由が「理解できないこと」だったんですね。

上記のようにアドセンスの本質を理解しないでお金儲けばかり目指すからたいした記事もかけず稼げないって言って辞めていくんです。

 

下克上やPRIDEよりわかりやすいアドセンス向きの教材がないのかを調べてみました。

塾だと半年で10万円くらいしてしまうのでここでは教材を紹介しています。

いろいろ購入し中身を確認して初心者向けに良い教材が無いかと探した結果見つけたのが

フルオートメーションアフィリエイトパッケージ。

略してFAAP

発売は2016年なので比較的新しいアドセンス教材です。

このFAAPはお勧めだったのでこちらの記事にまとめています。

 

フルオートメーションアフィリエイトパッケージってどんな記事

習い事もだけど大学も留学したいといえばさせてあげたい。
子どもは親の経済力で決まるから。
子供の才能を引き出すというか・・・そんな選択肢を提供してあげたい。
自宅でできるブログを書くだけの作業がお金になる体験があなたを待っています。
より生活を豊かにしていく第2の人生を始めていきましょう!!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© こばやんの40代から始めるノーリスク副業塾 , 2018 All Rights Reserved.